借金肩代わり

借金 肩代わり

借金肩代わり方は、借金をすることに抵抗がない、もしくはギャンブルをするために借金肩代わりを繰り返す方が多いみたいです。なぜ、借金を繰り返してしまうのでしょうか。原因は、やはりギャンブルにあると思います。ギャンブルで勝つには運の要素しかありません。論理的に考えればある程度は勝てるかもしれませんが絶対に勝つという保証はありません。最初はちょっとした気持ちでギャンブルに手を出して、負けたのが悔しいからまた借金肩代わりをしてギャンブルをする。このような負のスパイラルに陥ってしまうとおしまいです。例え勝ったとしても、勝ち分を増やそうと躍起になり負けて全てを失ってしまうという、絵に書いたような惨劇が起きてしまうかもしれません。ギャンブルで借金を増やす方は自分に対して甘く、しょうもない言い訳をしながら借金を増やしているのでしょう。まさに、このような方が借金体質だと言えます。借金肩代わりをしていてもいいことなどありません。

そのことを理解しておきましょう。

 


借金を何度もしてしまう借金肩代わり体質。なってしまうのは簡単ですが借金体質を改善するのは相当な努力が必要です。そもそも、借金をなぜ繰り返すのか、本人が気づかなければ何をしても無駄なのではないでしょうか。どうしようもない理由から借金肩代わりをしているわけではなく、自ら何回も借金をして債務を増やしているのが借金体質の特徴です。気がついたときには、どこの消費者金融からも融資してもらえず、なんとか返済していた借金が支払えなくなってしまったというこがありますが、そのきっかけは些細なことだったりします。借金というのは、すること自体には何かしらの抵抗がありますが、1度してしまうとそれらはなくなってしまいます。むしろ、たかが外れたように回数はどんどん増えていくのです。借金体質でなくなるためには、借金肩代わりしてまで欲しいものが本当に必要なものなのかを考えることが大事です。1度使っただけで、後は物置に入れてしまうものなどは購入しなくてもいいでしょう。自分が何に対してお金を使っているのかを知ることから始めましょう。

借金 肩代わり

借金体質の方は、当たり前のように借金をしています。一度も借金をしたことがない方から見ると、信じられません。しかし、慣れている方は習慣のようにお金を借ります。これが借金体質の方の大きな特徴でしょう。何も考えずに当たり前のように借金をしてしまうのです。お金が手元にあると、つい気持ちが緩んでしまって、欲しいものや嗜好品を買いたくなりますよね。それが、自分の収入以上にあるとしたらなおさら購買意欲があります。我慢する必要もなく、自分が満足するまでお金をつかいます。手元にお金が少なくなると、もう少し借りて来月分の給料で返せばいいやという軽い発想で済ませてしまいます。慣れていること、いつもやっていることだからこそ、大したことではないと感じているのかもしれません。このような借金体質を治すためにはお金に対する意識を変えることしかありません。自分にとって本当に必要なものは何なのか、これに対してどれくらい払っているのかを知る必要があります。わずかな時間で借金体質が治る方法はありません。時間をかけて、ゆっくりと治していくしかないのです。